脳波を計測することにより、人間がどのような行動をとるかを推測できるとされております。
しかし逆転の発想で生まれた、脳波そのものを誘導するということにより、
これから自分が起こしたい行動がスムーズに行えるようになるのです。

特にアルファ波は、リラックスした状態(半分は寝ているような状態)時の脳波であるため、
自己催眠を行なう際には不可欠な周波数帯の脳波と言われています。

さて、熟練した、または悟りを開いてしまったような人にとっては自分を瞑想状態にすること、
つまりアルファ波を出すことは簡単かもしれませんが、これからはじめる人には非常に難しいです。
それこそ数十年の修業が必要となるでしょう。

その大変な道のりを歩む前にまず試して欲しいのが、科学的に実証されたサウンドにより脳波をアルファ波に近づけるという
脳力・記憶力開発ソフトです。
バイノーラルビートを使用することにより、脳を覚醒させることが可能になります。

また、アルファ波だけでなくシータ波やデルタ波にも設定可能なので、様々なシーンでの活躍が期待できるでしょう。

Written on 2月 22nd, 2012

アルファ波の出し方 | インターナル

アルファ波の出し方

アルファ波を極める